OKR weekが始まりました!〜キュア・アップの目標設定とは〜

今週11月12日(月)から、キュア・アップで3度目となる "OKRweek" が始まりました!

日々の忙しい日常の中、「あれ?これ何のためにやっているんだっけ?」と思う業務はありませんか?

キュア・アップでは、「会社 − プロジェクト − 個々人」という、ややもするとバラバラになってしまいがちな組織単位を、同じ目標・ビジョンの実現を目指すチームにするための仕組みとして、OKRを取り入れています。

Googleやメルカリも実践するOKRとは?

そもそもOKRとはなんぞや?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。OKRは、Googleやメルカリといった飛躍的な成長を遂げている多数の企業で導入されている、目標設定のフレームワーク。O(Objective:成し遂げたいこと)とそれを判断する指標のKR(KeyResult:Oの達成を判断できる指標)から成り立ちます。

OKRの詳細については様々な記事が書かれていますので、ぜひこの辺りをご参照ください。
さらに詳しくは、「OKR(オーケーアール)」「Measure What Matters(メジャー・ホワット・マターズ)」という書籍がオススメです!


「会社が目指す未来 と 自分の仕事と将来なりたい姿」がリンクする

キュア・アップでは、社長も含めて全社員が自分のOKRを設定します。
そして「個人」のOKRは「プロジェクト」のOKRに、「プロジェクト」のOKRは「会社」のOKRに紐づいており、「会社 − プロジェクト・部門 − 個々人」の連動を生み出していきます。
加えて、上長と各メンバーの"1on1" を通じてその繋がりがさらに強固になる設計となっています。
全員が同じ方向を向いて、自分の業務を会社の成長に紐づけながら働くことができる、そんな "理想を追う(Chase Ideal)"という弊社のバリューの実現を目指したインフラとなっています(まだ進化中です)。

OKR weekでは、OKRの設定を皆で話合い、また期の途中も1on1やプロジェクトミーティングを頻繁に実施して、KRの進捗を確認していきます。こうすることで大きな目標のもとで社内コミュニケーションが活性化すると共に、全員が自分のゴールを明確に持ち、今やるべきことを正確に把握でき、結果的に組織として重要なことに集中できるようになっています。

「医療」という「人のいのち」に携わる、特殊な業種のせいもあるかもしれませんが、キュア・アップは生み出すプロダクト・サービスに強い思い入れを持っている人がとても多い会社です。
その思いがバラバラにではなく一丸となって発揮され、大きなビジョンを実現するためには、各自がプロの技量を遺憾なく発揮し、しかも同じ目標に向けて「連動」していることが大切。
OKRを導入することで、個人の想いと会社のビジョンが明確にリンクしていきます。

いわゆる目標設定そしてこのOKRも、形骸化させず、組織に根付かせることはとても難易度が高いと言われています。
弊社では、地道に粘り強くPDCAを回していくことで、一歩一歩組織に根付いた、運用ができるようになってきました。今後もキュア・アップではOKRを通して、働く人の想いと会社が目指す方向性が重なり合う、そんなOKRを追求していきます。

株式会社CureApp's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings