1
/
5

CISOとインフラ・セキュリティ担当が登壇した交流イベントを開催

こんにちは。エンジニアの越川です。

先日、「マネーフォワードの現場が見える交流イベント」であるTech Meetup by MoneyForward vol.2 を開催しました。

Tech Meetup by MoneyForward とは

マネーフォワードの文化が見えるマネーフォワードでの開発手法が見えるマネーフォワードで働く人が見える

事を目指したミートアップイベントです。

司会はフロントエンジニアの平山がつとめ、取締役兼Fintech研究所長の瀧の挨拶からスタートしました

今回は、CISO市川とセキュリティエンジニア鈴木が登壇しました。

CISO市川

まずは、辻調理専門グループ・フランス校を卒業後、料理業界の知識を生かし、インフラエンジニアとして活躍してきた市川の発表です。

Tech Meetup by MoneyForward vol.2 インフラ・セキュリティ // Speaker Deck
https://speakerdeck.com/player/d8e14fee42b74929bd0bb1e87cb9349e

安心してサービスを扱って頂く上で、セキュリティの情報が出ている方が安心して使って頂けるという判断での発表でした。

CISOとは「自社サービスに特化したブレーキそのもの」である。「単に減速するだけでは、勝てない」

と言った言葉が印象的でした。システム構成の話では金融関連サービスなどの具体的な件数でマネーフォワードのプロダクトの規模感を解説しました。

セキュリティエンジニアの鈴木

次に、特にフレンチの料理経験はないセキュリティエンジニアの鈴木より、セキュリティ・イベントHardening 100 Value x Valueに参加してきた際のお話です。

ハッキングされる側コンテストいってみた // Speaker Deck
https://speakerdeck.com/player/3900fd2d4174469ca61999fe5ad99d31

オフレコ情報が多く、省略されたスライドとなってしまっていますが、Hardening 100 Value x Valueがどんなイベントだったのかがよく分かる発表でした。気になる方は是非マネーフォワードへ遊びに来て下さい。

パネルディスカッション

プレゼンの後には、インフラエンジニアの村上も加わりパネルディスカッションを行いました。

日々増え続ける運用について、どのようにスピード感をもって開発するか他社システムとの連携についての話セキュリティ観点でのログの精査方法金融機関のスクレイピング時のエラー対策と運用の裏側について

など色々な話で盛り上がりました。

パネルディスカッションでは、本イベントへ参加していたCTOの浅野も飛び入りで参加する一幕もありました。

 当日の様子

当日の様子は、Tech Meetup by MoneyForward vol.2 – Togetterまとめからご確認いただけます。

懇親会

本編で発表したエンジニア以外にも、当社エンジニアが多数参加させて頂きました。

おわりに

今後も定期的にマネーフォワードの現場が見えるミートアップを開催していきますので、マネーフォワードへ遊びに来て下さい( ⁰⊖⁰)/次回は7月開催の予定です。

マネーフォワードでは、セキュアなインフラ構築に挑戦したいエンジニアを募集しています。
ご応募お待ちしています。

インフラエンジニア
急成長するFintechサービスを支えるインフラエンジニアWanted!
株式会社マネーフォワード

セキュリティエンジニア
国内有数のFinTechサービスを支えるセキュリティエンジニア募集!
「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションを掲げ、個人や法人の枠を越え、すべての人のお金の課題を解決するサービスを提供しています。 これから社会はどう変わりゆくのか?人生の意味はどう変化するのか?その時お金の果たす役割とは?未来はいつだって、確実ではありません。 大切なのは、誰もが前を向いて踏み出していける世の中をつくること。そのためにすべきことをひとつずつ見つけ、 実現していくのが私たちの使命です。 私たちがフォーカスすることは個人のお金の悩みや不安、企業の経営を改善し、ユーザーに寄り添いながら日本の生産性を飛躍的に向上させること。結果、私たちのサービスが日本でNo.1の「お金のプラットフォーム」として選ばれることを目指しています。 ・創業時から独自開発している家計簿アプリ「マネーフォワードME」は利用者数1200万人を突破 ・SaaS×Fintech領域で国内最大級のユーザー基盤とプロダクトラインアップを提供 ・2017年に上場を果たし、2021年には東証一部へ、2022年4月には東証プライム市場へ市場変更。 このように他のSaaS企業では類を見ないtoC/toB両領域にまたがった多様なプロダクト展開で、点ではなく面の力で加速度的に日本中のお金に関する課題の解決を促進しています。 ▼サービス一覧(※ここにご紹介しているのは一部です) ■MoneyForward HOME(個人向け)  ・『マネーフォワード ME』-お金の見える化アプリ  ・『MONEY PLUS』-読者のマネーリテラシーを向上するメディア ■MoneyForward Business(法人向けクラウドサービス) マネーフォワード クラウドは、バックオフィスに関する様々なデータを連携し、経理や人事労務における面倒な作業を効率化する事業者向けSaaS型サービスプラットフォーム。  ・『マネーフォワード クラウド会計』-法人決算をラクにするクラウド型会計ソフト  ・クラウドサービスのラインアップは、会計の他『人事管理』『確定申告』『請求書』『給与』『経費』『マイナンバー』『勤怠』『社会保険』『会社設立』『開業届』『契約書』『債務支払』『年末調整』と多岐に渡り、今現在も新しいサービスを続々開発中です。  BtoBサービス一覧(https://corp.moneyforward.com/service/business/) 採用公開資料(https://moneyforward.app.box.com/s/4w5oor5yw04vy4esctt0zbl29jzdap0t) ■MoneyForward X(法人向けコンサルティングサービス) クライアントの様々な課題と向き合い、マネーフォワードが培ってきたテクノロジー&デザインの力を掛け合わせることで新たな便利や快適を叶えるサービスをともにつくりあげる集団です。 ■MoneyForward Finance(法人向け金融サービス) ・『マネーフォワード ケッサイ』 採用公開資料(https://bizforward.notion.site/bizforward/Biz-Forward-297b7b24d7c04272ae3fc9b7aea969f9)  ・『HIRAC FUND』 ___ いかがでしょうか。マネーフォワードには多様なプロダクトラインアップとキャリアパスが揃っています。 少しでもマネーフォワードのプロダクトやカルチャーに興味が湧いた方は マネーフォワード公式noteもご覧ください。 https://note.moneyforward.com/
株式会社マネーフォワード

【採用サイト】

マネーフォワード採用サイト
Wantedly | マネーフォワード

【プロダクト一覧】
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 iPhone,iPad
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 Android
クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計』
クラウド型請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』
クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』
経費精算システム『MFクラウド経費』
消込ソフト・システム『MFクラウド消込』
マイナンバー対応『MFクラウドマイナンバー』
創業支援トータルサービス『MFクラウド創業支援サービス』
お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア『マネトク!』

株式会社マネーフォワードでは一緒に働く仲間を募集しています
元記事: CISOとインフラ・セキュリティ担当が登壇した交流イベントを開催
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング