正直に答えます!ハピタス営業チームに向いてる方・そうでない方。

こんにちは!!

オズビジョンのハピタス事業部、髙井(たかい)です!!現在は、広告営業チームでプレイヤー兼マネージャーをしております。

私たちハピタス営業チームは、いわゆる「営業職」とはイメージの異なる部分があります。互いにミスマッチを防ぐためにも、今日はその辺を正直にお話しできればと思います。

面談、面接ではもっと突っ込んだことを、がんがん聞いてくれてOKです!!



「次のノルマはなんですか」と訊いてばかりの方は向いてない?

残念ながら「指示待ち」のスタンスでは、なかなか厳しいかと思います。まず、オズビジョン全社員が「人の幸せに貢献する」「(仕事を通して)自己実現する」という理念を持って業務に従事しています。自分の仕事に意味づけを行い、何事も自分事化して、アウトプットするスタンスが求められています。

その結果、それぞれのメンバーが高い目線を持ち、リーダーシップを発揮し業務をけん引する姿勢を持っています。実質「全員マネージャー」「全員リーダー」という形といえます。


「売上至上主義」の方はハピタス営業チームに向いてない?

そのように考えております。ハピタスは基本的にアフィリエイト広告ビジネスですので、ユーザーが広告を利用してくれないと、売り上げが発生しません。つまり、売り上げはユーザーが広告を利用してくれた「結果」として生れるものと考えています。ですので、まず「ユーザーファースト」の思考が大切です。


じゃあ「数字だけをロジカルに追いかけたい」方も向いていない?

必ずしもそうではないと思っています。ハピタスのパートナー企業等との会話では、売上や各種指標の話は必ず出てきますし、パートナーはハピタス側に定量的な広告効果を期待されております。また、我々もチーム目標に「数字」を置いています。「売り上げ」ではありませんが、ユーザー満足度、パートナー満足度、営業効率指標等、各種の数字は目標としてに置いています。


「毎日私服を着ていたい」方は向いてない?

そもそも服装は自由ですので、私服で勤務すること自体、問題ないです。我々も、社内業務では私服です。要するにパフォーマンスの妨げにならなければ、何を着用されても問題ございません。ただ、パートナー企業とお会いする際は、基本的にはジャケットを着用しています。


「とにかく足で稼ぐのが好き」な方は向いてない?

そんなことは無いと思います。確かにわれわれtoBチームは、主に社内勤務で外出する機会は月に数回程度と少ないかもしれません。しかし、ユーザー様からのハピタスへの掲載希望の広告があれば、広告主へ直接アポイントを取って伺い、商談することもございます。「足で稼ぐのが好き」ということであれば、ぜひそういった「広告仕入れ」の役割を担っていただきたいです。


「努力と根性と体力が自慢」な方は向いてない?

むしろウェルカムです!「努力と根性、体力が自慢」であれば、ぜひその姿勢や価値観をチームに持ち込んでいただきたいです。チームメンバー、様々なキャリアを持ったメンバーの集まりですし、得意分野や個性もそれぞれです。各々の得意分野や特性などの多様性が相乗して、チームとして強くなっていくものだと思っています。


以上、少しでもピンときた方、一度お話をさせていただく機会をいただけませんか?

オズビジョンという会社のこと、ハピタスというポイントサイトのこと、私たち営業チームのこと、なんでもお話をさせていただきたいと思います!!

株式会社オズビジョン's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more