1
/
5

初の「オンライン合宿」開催!コロナ禍でも、部署を越えたコミュニケーションを。

2021年12月17日、ストリートスマート初のオンライン合宿が開催されました!
大阪、東京、長野にオフィスを構え、他の地域からリモートワークで在籍しているメンバーもいるなど、多種多様な働き方を実践しているストリートスマート。
そんな、働き方の多様化を推進するストリートスマートは、定期的にメンバー全員が集う合宿を行っています。

​​しかしコロナウイルスが拡がり始めた2020年4月以降、全国からメンバーが集う合宿の開催が困難に。そこで今回、初のオンライン合宿を実施する運びとなりました。

開催場所は、バーチャル空間「Spatial Chat」

オンライン合宿を開催するにあたりこだわったのは、「実際に会っているような空間」であること。Spatial Chatは、話したい人の所へ自分のアイコンを動かすと会話ができ、離れると話し声が聞こえなくなる、リアル空間のような仕様です。

▲それぞれの場所でディスカッションしている様子

また、各イベントの発表などは登壇する方だけが映し出される「メインステージroom」にて行われ、他のメンバーは、チャットや絵文字リアクションが行えるようになっています!

▲メインステージroom

リアルで会っているような盛り上がりを見せた「部署発表」

合宿前半、まずは各部署からの発表でした!

コロナ禍でリモートワークが増え、他部署の取り組みを知る機会が減りました。また最近では新しいメンバーも続々と入社しているので、改めて各部署の取り組みを知ろう、という意図で開催。
各部署には「コロナ禍における対応や事業について」というお題だけが渡され、自由に発表するスタイルで行われました。

企業様に対し Google Workspace の導入・活用支援を行っている「Enterprise事業部」は、コロナ禍による働き方の変化を実感する部署として、クライアント企業様の変化やコロナ禍でお客様にどう寄り添ってきたか、などを発表しました。

▲Enterprise事業部の発表の様子

また、コロナ禍でGIGAスクール構想が前倒しとなり、教育のICT化が急務となった「Education事業部」は、“数字でわかるEducation事業部”として、クイズ形式と共に事業部の成果を発表しました。

▲Education事業部の発表の様子(画面右手にチャットが流れる仕様)

オンラインでの発表は、リアクションが分からず一方通行になりがちですが、そこはさすがストリートスマート!代表の松林さんや専務の森田さんを筆頭に、メンバーからチャットでの秀逸なツッコミやリアクション、登壇者もそれに対して掛け合いするなど大盛り上がり!

私自身もまさかオンライン合宿で、画面の前でこんなに笑うとは思っていませんでした!(笑)

▲Amazon売れ筋ランキング「文書作成ソフト」ベストセラー1位にもなったことがある書籍に対して、喜び盛り上がる様子

陰の立役者である「コーポレートデザイン部」からは、コロナ禍で実施してきた数々のオンライン体制の強化を聞かせていただき、『攻めのバックオフィスはここにあり!』と、あらためて感謝が溢れた時間でした。

▲コーポレートデザイン部の発表の様子

他にも「エンジニアグループ」「事業推進グループ」、そして私たち「人事戦略・広報室」からの発表も個性溢れる発表で、どの部署も仕事に対する真剣な想いとこだわり、それを実行する姿勢が垣間見れた発表でした。

合宿後半は「ストレングス・ファインダー」の読み解きを学び、仕事へと活かしていく

合宿後半は、メンバー全員が受けている「ストレングス・ファインダー」に関する講義を聞かせていただきました。

▲講師は、ストリートスマートの「Workstyle Project」リーダーでもあり、ストレングス・ファインダー講師でもある木村さん

ストレングス・ファインダーとは、無意識にしている思想や感情や行動を「才能」として考え、それを見つけ出すツールです。
一般的には、弱みの克服が推奨されることもありますが、ストレングス・ファインダーでは、誰もが持つ「資質=才能」に対して投資をし、強みに変えることが重要だとしています。


講義の後半では、メンバー全員の結果を元に抽出した「ストリートスマートの資質Top10」から、ストリートスマート的人物を分析するディスカッションが行われました。

▲ディスカッションの様子

「ストリートスマートの資質Top10」の要点

・1番目が「ポジティブ」
・「人間関係構築力」を示す資質が5つもランクイン
・変化の多いIT業界に必要な「学習欲」や「収集心」
・お客様のそれぞれの状況に柔軟に対応する「アレンジ」
・問題解決に長けている「回復志向」
・ストスマのバリューである【いつも101%であること】を体現するかのように「最上志向」が4番目

など、まさしくストリートスマートの人物像…!と思わずにはいられない項目でした。


その他にも、「新しい働き方 / 教育の形」を考えるディスカッション&発表など、盛りだくさんの1日でした!

▲「新しい働き方/教育の形」の各グループからの発表の様子

御社の強みは?「間違いなく、人財です」── 僕らのメンバーはすごい。

最後の締めは、代表松林さんからのお言葉。

『ストリートスマートの代表として、
さまざまな企業や金融機関の方々とお会いすると
必ず聞かれることがあります。

それは「御社の強みは?」という言葉。

その時僕は
「間違いなく、人財です」と言います。

僕らのメンバーはすごい。
人間性の高さやスキル、
それを活かすチームワーク、
それを通じて組織としていいチームだと、
今日の合宿を通してあらためて確信しました。』


普段は個々が自走し活躍しているストリートスマートですが、こうして一つの場をみんなで創っていく合宿は、ストリートスマートの魅力である「自走できてチームワークもある」を、メンバー全員が感じられる時間となりました。


=メンバーの声(一部抜粋)=

*合宿、非常に楽しかったですし、うちの会社っていい会社だなー!というのを再確認できました。改めて自分の役割を感じ、自分が好きなこの会社がもっと多くの仲間と一緒に大きく成長し、世の中への貢献度合いが高くなるよう邁進したいと思います。

*他の事業部の方々がどんなお仕事をなさっているのか、普段はなかなか見えないので、各部署の発表とても楽しかったです!

*皆さんのチャットの使い方がお上手で盛り上げがすごく、リアルの場だと発表中に発言することは難しいので、今回の合宿は「オンラインでしか出せない良さ」があり素敵でした。

*チャットがこんなに盛り上がる合宿なかなか無いなぁと思い、全員で一つの場を作っていく感じがすごく良いなと思いますし、この積極性を組織になっても失わないところは本当に「人財」が強みの会社だなぁと感じました。

*入社してからちょうど1ヶ月半、合宿を開催していること、オンラインでも開催すること、合宿のハイライトがストレングス・ファインダーで自己や他者を理解し受容するためのワークであるという点が、松林さんが仰っていたストスマの魅力「人財」に全て繋がっているのではと思います。

*ストレングス・ファインダーの木村さんのお話で色々腑に落ちる部分が多かったです。メンバーと似ている資質構成の人があまりいないので、ストスマに不足している要素を補うことができると信じて頑張ります!


各部署のオススメ記事はこちらよりご覧いただけます!

株式会社ストリートスマートでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング