1
/
5

上場して1年のWantedlyコーポレートチームの今

こんにちは!Wantedly CFOの吉田です。

社外だけではなく社内でも何をやってるかあまり知られていないコーポレートチーム。「発信が足りない!」ということで、特に黒子度が高い経営管理サイドを中心に、このブログを通してその取り組みや考えていること等などお伝えしていきます。

第一弾のこの記事では、マザーズ上場してもう少しで1年の弊社で、コーポレートチームがどんな役割を担っているのかをご紹介します。

Wantedlyの組織構成

まず現状の組織についてです!

いわゆる事業部は、会社訪問サービス「Wantedly Visit」、名刺管理アプリ「Wantedly People」、Visitを中心に海外展開を行う「International」の大きく3つです。

これら事業部を、開発・サービス基盤を管轄するインフラチーム、人事・採用チーム、そしてコーポレートチームが支えるといった体制です。

(注:図はあくまで概略で、厳密にはもう少し複雑だったり違いがあります)

上場前と比べて

私がコーポレートの一員として入社したのは2年前の2016年6月。全体の社員数は30人強。

事業部側は、現在と同様にWantedly Visitが最大のチームでしたが、あとは新規事業開発(R&D)と、まだ事業化前で小規模なInternationalチームがあるだけでした。

そこから2017年9月のマザーズ上場を経て、2018年現在の社員数は海外含めて約90人まで拡大。そして、先ほどの通り、複数の事業部が走る形となり、さらに戦線拡大を続けています。

その中で管理側の体制も大きく変わりました!

2年前のコーポレートチームは経理と人事(採用)のみの超少人数の体制。

現在は、大きな枠組みとしてはひとつのグループですが、私が管轄するコーポレートのラインと人事の大谷が管轄する人事・採用のラインとがそれぞれに厚みを増し、良い意味で別チームに分かれるまでになりました。

振り返ると、毎四半期のように何かしら変化が起きて、1年・2年経って気づいたら様変わりしたな〜と思います。管理側に求められることもどんどん変わっていくので、大変な面もありつつ、楽しませてもらっています。

Wantedlyコーポレートチーム at a Glance

そうして、人事・採用チームとはやや離れた現在のコーポレートチーム。機能的には、経理、法務、アライアンス、広報で構成しています。

このうち、経理と法務は「経営管理」という枠組みで捉えています。一方、広報や業務提携等を介して事業推進を行うアライアンスは、管理というよりは「経営企画」と言った方がぴったり来るかなと思っています(社内でこういった呼称があるわけではないですが)。

で、経営管理って何やってるの?という話ですが、経理と法務それぞれの基本的な役割は皆さんイメージできるかと思います。決算だったり契約だったりですね。

弊社はコーポレートと事業部の距離感も近いので、事業側の新しい取り組みに対して、早い段階で経理や法務のメンバーが関わって、施策展開時にスムーズに進めるため協議していくことも多々あります。

そのほか、私と経理や法務とが連携しながら:

  • 監査対応
  • 内部統制
  • 決算開示業務
  • 海外子会社管理
  • 取締役会運営
  • 株式事務
  • 業務プロセスの構築・見直し・ドキュメント化
  • 投資も含めたコーポレートアクションの検討・実施等

を行っています。これらの役割は、上場と事業の拡大とが合わさって、この1年でボリュームも、バリエーションも、重要性も、大きく増しています

また、労務や入退社の対応では、私や経理と人事・採用チームが連携を取りながら進めます。

加えて、私は全体の管理や方針作り、自チームの採用のほか:

  • 予算の策定・管理
  • 管理会計
  • IR
  • 財務数値と絡めた定量分析・シミュレーション等

を担っています。

そして、これから

上場企業の管理側をご存知の方からすると「まぁそうだよね」という内容かと思いますが、そうでない方は「意外といろいろやってるんだね」と思ってもらえたでしょうか笑。

コーポレートの仕事は他チームとの連携が欠かせないので、この他にも社内外のいろいろなコミュニケーションや協働があります。

そして、各事業の変化や成長のペースが速いので、コーポレートとしても事業・組織の進化を支えるべく、上記の役割や立ち位置、連携の仕方もこれからまたどんどん変えていきます

そういった今後の話や業務の詳細など、また別の記事でお伝えしていこうと思います。今回はここまで読んでいただき、ありがとうございました!

ちなみに、次の記事が出るより先に「実際どんなかんじでやってるの?」と聞いてみたい方、以下の募集でお待ちしています。経営管理に携わる人たちの横の繋がりももっと増やしていければと思っていますので、お気軽にご連絡ください!

コーポレートチームの記事一覧はこちら!

経営管理
CFO直下で管理・開示・IRと幅広く経験したい経営管理マネージャー募集!
WantedlyはビジネスSNSとして、「であい/Discover」「つながり/Connect」「つながりを深める/Engage」の3つの体験を提供しています。 ■プロダクトについて Wantedlyは現在2つのプロダクトに力を入れています。 1つ目のWantedly Visitは、人と企業の出会いを生み出す「会社訪問アプリ」です。 共感や働く仲間を軸に、ココロオドル仕事との出会いを創出します。現在約34,000社以上の企業様に使っていただいており、IT業界のみならず、メーカーや不動産といった業種の企業様にも導入頂いています。 2つ目のWantedly Peopleは、名刺管理をきっかけとし、人と人のつながりを将来持続的に使える資産へと変える「つながり管理アプリ」です。2016年に立ち上がった新規事業ですが、読み込んだ名刺の枚数は1億枚を超え、今後さらにつながりを深める体験を提供していきます。 ■今後の展開 目標は全世界1000万人のユーザーにWantedlyを使っていただくこと。 そのため海外展開にも積極的に取り組んでおり、シンガポール、香港に拠点を構えています。
Wantedly, Inc.
経理責任者
Wantedlyで過去だけじゃなく未来の数字をつくりたい経理責任者を募集!
WantedlyはビジネスSNSとして、「であい/Discover」「つながり/Connect」「つながりを深める/Engage」の3つの体験を提供しています。 ■プロダクトについて Wantedlyは現在2つのプロダクトに力を入れています。 1つ目のWantedly Visitは、人と企業の出会いを生み出す「会社訪問アプリ」です。 共感や働く仲間を軸に、ココロオドル仕事との出会いを創出します。現在約34,000社以上の企業様に使っていただいており、IT業界のみならず、メーカーや不動産といった業種の企業様にも導入頂いています。 2つ目のWantedly Peopleは、名刺管理をきっかけとし、人と人のつながりを将来持続的に使える資産へと変える「つながり管理アプリ」です。2016年に立ち上がった新規事業ですが、読み込んだ名刺の枚数は1億枚を超え、今後さらにつながりを深める体験を提供していきます。 ■今後の展開 目標は全世界1000万人のユーザーにWantedlyを使っていただくこと。 そのため海外展開にも積極的に取り組んでおり、シンガポール、香港に拠点を構えています。
Wantedly, Inc.
Wantedly, Inc.'s job postings
43 Likes
43 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more