1
/
5

アディッシュ”あるある” ~眠くなった時あるある編~

こんにちは。アディッシュHR企画部の松下です。

社内の”あるある”を、「Sympathy(シンパシ)」というツールで見える化して、アディッシュのカルチャーを紹介します。

今回のお題は、「眠くなった時あるある」です。

「今日はなんだか体調が悪い」

「(実は)前日、飲みすぎた。」

「深夜までいろいろしていた。」

「ランチでおなかいっぱいになったら、ついつい頭がカクッとなる…」

大きな声では言えないけれど、きっと、そんな時もありますよね?そんな時に、アディッシュのメンバーはどうしているのでしょうか?

・席を立つ

・背伸びして深呼吸

・音楽を聴く

・一回頭がかくんっとなると、驚くほど目が覚める

このように、いろいろな声がありました。


最終的に、今回”あるある”化されたのはこちら!


アディッシュ東京本社である五反田オフィス周辺には、セブンイレブンが4店舗ありますので、みんなよく利用しています!東京以外の拠点でも、オフィス近くにコンビニがあるので、どのオフィスも便利な環境にあると思います。

眠くなったときは、外の空気を吸って、少し歩いて。コンビニでコーヒーでも買って目覚まし!が鉄板のようですね。

もちろん、コンビニへ行くだけではなく、休憩室へ行ったり様々な息抜きの仕方があるのかなと思います。

他に出た意見で、気になったのはこちら!

・思い切って仮眠する。

アディッシュでは24時間体制で投稿モニタリングをしているチームがありますので、休養室(仮眠室)があります。夜勤で働くメンバーだけではなく、日勤メンバーもランチ休憩の際に仮眠をとっているメンバーもいますね!

▼東京本社オフィスの休養室


勤務時間中ずっと集中しているのは難しいですし、少し気分転換することで、効率良く仕事を進めることができるのであれば良いですね!

今回のあるある以外にも、一人ひとりの眠くなった時”あるある”がたくさんあると思います。

みなさんはどんな方法で気分転換していますか?

以上、「眠くなった時あるある」でした!

アディッシュ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more