1
/
5

Cashless Talk Nightが開催されたの?なにそれ?

こんにちは。広報の青木です。

マネーフォワードでは、気軽に遊びに来ていただける場として、MoneyForward Meetupという交流会を開催しております。

今回は、「Cashless Talk Night」と題して、いつもとは違いグループワーク形式での会を開催いたしました。

当日は、ディレクター、エンジニア、マーケターから「僕・私が考える最強のCashless Life」についてお話しさせていただいた後は、「◯年後のCashless社会を考えよう」というテーマで、お酒を飲みながら参加者の皆さんと一緒に未来について語り尽くしました~~(^o^)

MoneyForward Meetup vol.12(Cashless Talk Night)

そもそもなぜやったの?

いつものMoneyForward Meetupでは、開発の裏側や各チームの取り組みなどをテーマとすることが多いですが、今回はサービス開発の現場には直接は関係のない「Cashless」をテーマとしました。
(Cashlessなのかキャッシュレスなのかは議論になりましたが、投票の結果、英語表記に。)

なぜこんなテーマを取り扱ったのか。きっかけは、私がふと考えたことでした。

・マネーフォワードのメンバーは楽しそうにCashless Lifeを送っているよね
・メディアの方に、マネーフォワード社内でのCashlessの盛り上がり※を伝えると驚かれることが多いとね
※マネーフォワードのメンバーは、社内の飲み会はLINE Payで、スマホひとつでコンビニへ、プリペイド付きアプリでスターバックスに行き、最寄りのス―パーではポイントが貯まる専用電子マネーを使い、SUICA登録のApple Payで改札を通過します。また、経費精算は「MFクラウド経費」とSUICAやPASMOを連携して自動化しており、社内のコンビニも電子決済対応しています。

ということは、社外の方のCashless Lifeってどんな感じだろう?
社内にはCashlessが好きなメンバーが多いので、Meetupに来てくださるお客さんだけではなく、参加する社内メンバーも超楽しめる会にできるのではないだろうか
じゃあ…お酒を飲みながらワイワイCashlessについて語り尽くすとかどうだろう?

(めちゃくちゃざっくりまとめると)といったことを、現場のエンジニアやディレクターに色々と相談しながら、企画したのが今回のCashless Talk Nightでした。

ということで、当日

グループワークのフレームを相談したり、資料作ったり、色々準備を進めていましたが、やってきました当日。いつも頼んでいるカクヤスさんが「昨日から冷蔵庫に入ってたのでキンキンです!」と言いながら運んでくださったお酒~(〃゜▽゜)ノ□☆□ヽ(゜▽゜*)♪
(並べるの手伝ってくれた社内のみなさま、ありがとうございました!)

ケータリングも到着。あああああ…美味しそう…懇親会は21時からですよ☆(ゝω;) (ひーん)

PAPURIKAおしゃれ。(パプリカとピーマンの違い、わからない…。気になってGoogle先生に聞いたら色々出てきました)

さてさて開場、開演しました

はじまりました~!まずは私から、ご挨拶と乾杯をさせていただいた後は、マネーフォワードのメンバーから「僕・私が考える最高のCashless Life」についてのお話と簡単な自己紹介をいたしました。

最初は、マネーフォワードのCashlessと言えばこのひと(なんです)、新規事業開発担当ディレクターのクック(※)こと、伊藤さんです。「皆さん、Cashless生活、エンジョイしてますか~?」という問いかけからスタートし、会場を温めてくれました。
※伊藤さんは社内では「クックさん」と呼ばれています。

続いて、マネーフォワードのwanteldyブログにも登場して語ってくれたこともある、『MFクラウド給与』のプロダクトオーナーでエンジニアの増山さん!増山さんは、普段の生活では主にクレカを使っているとのことですが、「現金の可能性についても話したい!」ということをお伝えしました。

そしてMoneyForward Meetupに初登場!自動家計簿サービス「マネーフォワード」のマーケター酒井さんからは、「キャッシュレスでマネーがフォワードする話」についてお伝えしました。酒井さんは、「来週のMeetupに出てほしい…直前にごめんなさい…」と、急遽3日前に相談したら「出ますよ!」と快諾してくれたスーパーマーケターです。

そしてこの方もマネーフォワードのMr.Cashless!今年立ち上げたグループ会社 MF KESSAIのエンジニアの信太郎さん(※)からは、「今日はみなさんと、トコトンCashlessについて語りたい」とお伝えしました。超初期の頃からマネーフォワードユーザーの信太郎さんは、こちらのブログでCashlessや資産運用について語っています。
(名字は鈴木さんですが、社内に「鈴木さん」が複数名おり、社内では「信太郎さん」と呼ばれています)

LTの後は、グループワークのはじまり

グループワークのお題はこちらです。じゃーん。今回は「楽しく議論していただく会にしよう!」という目的の元、フレームワークは「◯年後の決済手段はどうなってるのかを考える」というシンプルなものにしました。

先程LTをしたマネーフォワードメンバーは、各チームでファシリテーターをつとめます。まずはグループ分けをして、私から流れを説明…って、あわわわわ。各テーブルで、議論が既にスタートしていました
皆さんはやい…すでに白熱。すごい…一瞬で私の声はほとんど届かぬ状態になりました(笑)。

クックさんチーム。何やら「眼球」「YouTuber」など面白そうなワードが聞こえてきます。

増山さんチーム。こちらはカード系の決済に関して議論している模様。

酒井さんチーム。現状の決済手段について整理をすすめます。楽しげ。

信太郎さんチーム。めっちゃ付箋がたくさん!どんな結論になるんでしょうか。

自己紹介タイムなどを含めて、グループワークの時間は約30分!「長いかなぁ」と思いましたが、やってみるとあっと言う間でした。…これ盛っている訳ではなく、本当にあっと言う間だったんです(笑)。皆さん楽しそうに議論されていて、時間が経つのは一瞬でした。

そして、終わった後は各チームから発表タイムです~!結果はこんな感じになりました。

クックさんチームは「10年後、決済手段は生体認証(目)になりました」という結論に。生体認証に関しては、エンドユーザーからの要望が高そうです。

増山さんチームは「15年後、決済手段は進化版クレカ+プリペイド、デビットカードになりました」という結論に。15年後というのがキーワードですね。

酒井さんチームは、「10年後、決済手段は、超多様になりました」という結論に。確かに超多様にはなっていそうですよね。

信太郎さんチームは、「50年後、決済手段は日本銀行券になりました」という結論に。こちらは他チームより更に先の未来で原点回帰するという予想。

各チーム、どんな議論を元に結論を導き出したかを発表していただいたあとに、創業メンバーで取締役兼FIntech研究所長の瀧さんから講評をしてもらいました。

各チームのアウトプットに対して、その実現の可能性、瀧なりの論点、海外の最新決済サービス事情などについて20分程かけて講評を行い、最後には国内外の最新Fintech事情などについてもご紹介しました。
(それにしても、瀧さんは前に立ってお話する時、いつも本当に楽しそう…(^o^))

乾杯アゲイン、今回もありがとうございました

グループワークが終わったあとは改めて乾杯。登壇していないマネーフォワードのメンバーも交えて懇親会です!

(やっとごはん…皆さんお疲れさまでした!お待たせしました!)

「グループワークめっちゃ楽しかった」
「イベントで議論するのはハードルが高いと思ったけど、来てよかった」
「瀧さんからの講評がおもしろかった」

などなど、参加者の方からはありがたいお声をいただきました…ううう…感謝感謝です。お忙しいところご参加いただき、ありがとうございます

今回はいつもとちょっと違ったMoneyForward Meetupでした!今後もマネーフォワードらしい会を企画・開催していければと思います。

「Cashlessについて語りたい!」「マネーフォワードっぽいイベントを企画する側になりたい!」という方がいらっしゃれば、お気軽にご連絡ください^ ^

メンバー一同、お待ちしております~♪

株式会社マネーフォワードでは一緒に働く仲間を募集しています
17 いいね!
17 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング