1
/
5

#2 新卒2年目!「誰と働くか」を大切にした新卒社員へインタビュー!

こんにちは!スタートライン新卒採用担当の篠原です。今回は2018年新卒入社の鈴木麻美さんにお話を伺いました。さて、社会人2年目を迎える鈴木さんが感じる日々とは。


鈴木 麻美さん

2018年4月入社

▼所属部署

コンサルティングサービスディビジョン フィールドセールス第1チーム

▼出身地

茨城県

▼出身大学・学部

法政大学 経済学部

▼大学時代打ち込んだこと

学生時代に打ち込んでいたことは、ボランティアサークルでの活動でした。

人と人との助け合いの大切さを学び、誰かのためになる仕事がしたいと思うきっかけとなりました。

▽現在の仕事内容

本日はお時間いただきましてありがとうございます!
まずは、現在鈴木さんが所属しているフィールドセールスチームについて教えていただけますか?

私が所属をしているフィールドセールスチームは、実際に企業に訪問をして直接サービスの説明をしています。インサイドセールスチームがアポイントを獲得し、そのアポイント先に私たちフィールドセールスチームが訪問をするという流れになっています。


▽成長を実感したこと

社会人になって一年が経ちましたが、成長したと思うところはありますか?

私は入社をしてすぐは、インサイドセールスチームで電話営業を行っていました。2018年の10月からフィールドセールスチームへ異動となり、今までは電話だけで企業にアプローチしていたところから、直接会ってサービスのアプローチをするようになりました。

異動してすぐのときは、「全力でやりきる!」という意識をもって、自分からやり方をたくさん聞きました。インサイドセールスチームの時にもよく「質問をする」ということはしていたので、その経験がすごく生かされていたと思います。「わからないことはすぐに聞く」をすることで、今ではサービスや提案の仕方、日ごろの業務の進め方など、わかることが増えてきて自信に繋がっています。

商談をする中でまだまだ上手くいかないことも多いので、資料を見せる順番を変えたり、伝え方を変えたり、周りの先輩や上司からアドバイスをもらいながら試行錯誤しています。

先輩たちの商談に同行させてもらいながら自分のスタイルを探しているのは、日々自分の成長に繋がっているなと思いますね。


▽仕事の中のエピソード

まだまだ大変なことも多いかと思いますが、仕事をしていて嬉しかったことはありますか?

インサイドセールスチームのときに電話でアプローチをした企業様が、屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」を利用し始めました。そこで働いている障がい者の方の親御さんから、ご丁寧にメールをいただいたことが嬉しかったです。生き生きと働く姿を見ることは、親御さんにとっても嬉しいことなのだと実感できた瞬間でした。日々の行いで人の縁が繋がっていることを知り、日ごろの行いのひとつひとつを大切にしたいと思いました。


▽入社の決め手

数多く企業がある中、スタートラインを選んだ理由は何ですか?

一番は、社員皆さんの人の良さです。就職活動をしていた時、何社も会社説明会に行っていました。誰よりも会社説明会に行っていた自信はあります(笑)

どの会社の説明会に行っても「人がいい」とは聞きますが、人事担当者が言っているだけなので本当はどうかわかりません。しかし会社説明会や面接を通して、人の良さは本当に感じました。そのような人の良さを通し、「この人たちと一緒に働く」というイメージが一番湧いたのがスタートラインだったので、何よりも決め手になりました。


「誰となにをするか」は大切な価値観です


▽スタートラインに入社する価値

企業が数多くある中、新卒でスタートラインに入社する価値はどのようなところだと思いますか?

自分自身が成長できる環境です。沢山の人から支えられて、教えてもらえる環境です。アドバイスをもらい、素直に受け入れられていると、その分大きく成長ができると思います。また、質問もそうですが、これどう思いますか?どういうことですか?が聞きやすい環境です。自分の意見を言うということは、アウトプットをしているということなので、常に成長できる環境があると思っています。

成長したいと思っている人はスタートラインに入る価値があると思いますし、個人の成長は会社の成長にダイレクトに響くと思います。


▽就職活動中の皆様に向けたメッセージ

就職活動において自分に向いている事が何か分からない、本当にこの道に進んで良いのかなど、悩むことがたくさんあると思います。しかし、自分と向き合う大切な時間だと思い、悔いのない就職活動を行って下さい。

皆さんが、より良い就職活動ができることを心から応援しております!




ちょうど1年前の18新卒。一番右が鈴木さんですが、体でスタートラインの「S」を表現しているらしいです(笑)


ありがとうございました!

話を聞きたい、遊びに行きたい方は「話を聞きに行きたい」ボタンを押してください!

随時こちらからご連絡させていただきます!

ご連絡をお待ちしております!

株式会社スタートラインでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社スタートラインからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?