ウリドキが考える、世界を変えるために決めた4つのバリュー

みなさんこんにちは!ウリドキネット広報の皆川です。

現在、大企業から中小企業まで採用に力を入れている企業が増加しています。

採用にもいろんな手法があり、エージェントやマッチングサービスの活用、ダイレクトリクルーティングでこちらからアプローチをするなど形式に捉われない時代になっています。

もちろん求職者の方が納得できる条件などもあると思います。

しかし、どの企業も求職者に一番最初に理解してほしいことは、企業理念に共感してもらえるかが最も重要なことではないでしょうか。

面接に行く時、会社が何を目指して何をしたいかを研究し、自分には何ができるかを考えないでしょうか?

今回は、ウリドキがなぜ作られ、何を目指し、そのためにどんなことをしているのかを説明します。

ウリドキが社会に起こそうとしているミッション

まず、なぜウリドキが作られたのか。

ウリドキは「世界を変えるCtoBプラットフォームをつくる。」をミッションとして作られました。

過去に代表の木暮がCtoBについて語っている記事がありますが、私たちが起こそうとしていることは「個人がプロにモノを売り、プロが個人からモノを仕入れる」ことをより具体化していくことです。

過去記事



例えば、ここまでスマートフォンが普及することをみなさんは予想できたでしょうか?

元々はPDAに携帯電話機能を追加した、ビジネスマンが持つようなニッチな情報端末でしたが、2007年にiPhone、そして2008年にAndroidが登場してから爆発的にスマートフォンは広がり、私たちの生活が一変しました。日本では誰もがスマートフォンを持ち、フィーチャーフォン(ガラケー)を持っている人のほうが少数となってしまいましたよね。

近年では、お金を支払うときに現金から電子決済へと移行し始めています。今後はもしかしたら、フィーチャーフォンと同じように現金を持ち歩いている人のほうが少なくなっていくかもしれません。

このように、テクノロジーはどんどん進化しています。

私たちは、モノが流通することも大きく変わっていく文化が生まれると考えており、その環境をウリドキは作り、誰もが損をせず、無理をせず、安心して取引ができる世界を作りたいと考えています。


世界を変えるサービスは一人では絶対に作れない

私たちのミッションは一人では絶対に作れません。

今ある環境も一人一人がしっかりとした役割を持ち、信頼があるからこそサービスも向上しています。

木暮は普段からこんなことを言っています。

「お金を稼ぐサービスなら一人でもできるが、世界を変えるサービスは一人では作れない」

サービスは一人一人のアイディアや行動によって、大きく成長します。


理想としている世界にするための4つのバリュー

今年から、上記のミッションに対して4つのバリューが生まれました。

①Super Fast

意思決定・実行のスピードを他社が恐れるくらいまで高めよう。

チームや会社として決断が下された場合、自分が反対であったとしても、チームの一員としてその方針の実現に全力を尽くそう。

②Ownership

会社全体・事業・自らの所属、それぞれがどのように関連しているか、

視野を広げて自分ゴトとして捉えよう。

説明を待つのではなく、自ら情報を取りに行き、主体的に取り組んでいこう。

③All Scrum

一人では大きな仕事はできない。お互いの強み弱みを理解した上で尊重し、

チームで最高のパフォーマンスを実現しよう。

そのために、尊重に値する言動を日々意識しよう。

④Impact

一人一人の成長が会社全体の成長を左右する。

常に自分の専門スキルを高め、お客様や取引先に信頼される存在になろう。

そして自ら学んだことを社会に発信し、オンリーワンを目指そう。

わかりやすく一文にまとめると、「より早く、主体性を持って動き、チームで高めあい、オンリーワンの会社を目指す。」と言ったところでしょうか。

ウリドキでは誰もがサービスを良くしていこうと自分で考え、行動しています。

それらが上手く組み合わされば、より高みを目指していけるとも考えています。

ただ、今のままではまだまだ私たちが目指す高みにはたどり着けません。

この記事を読んで私たちの企業理念に少しでも共感いただけた方、ぜひ一緒に高みを目指しませんか?

ご応募お待ちしてます!

私達とITでリユース業界を変えませんか?

現在、ウリドキネットでは一緒に働く仲間を募集しています。



法人企画営業
スタートアップベンチャー企業で16兆円市場を発掘する営業職wanted!
ウリドキ株式会社は、『世界を変えるCtoBプラットフォームをつくる。』というミッションのもと、 ・複数のプロの査定士に査定依頼を出して価格を比較して買取申込のできる買取プラットフォーム「uridoki」 ・買取に関心あるユーザーに買取業者や買取のコツをご紹介するメディア事業「uridoki plus」 の2つの事業を展開しているベンチャー企業です。 amazon・楽天はBtoCの領域に、 ヤフオク・メルカリはCtoCの領域にイノベーションを起こしたように我々は買取というCtoBの領域にイノベーションを起こします。 本来モノを査定し、買取るという行為は専門家であるプロの行う行為です。 弊社は、査定のプロである専門家が力を発揮できる売却インフラを構築し、「モノを売りたい人々には安心を。プロからは信頼を」を実現することで、誰でも安心して取引ができる世の中を構築します。
ウリドキ株式会社


新規事業企画
リユース業界経験者求む!IT×リユースで業界を牽引する新規事業企画を募集!
ウリドキ株式会社は、『世界を変えるCtoBプラットフォームをつくる。』というミッションのもと、 ・複数のプロの査定士に査定依頼を出して価格を比較して買取申込のできる買取プラットフォーム「uridoki」 ・買取に関心あるユーザーに買取業者や買取のコツをご紹介するメディア事業「uridoki plus」 の2つの事業を展開しているベンチャー企業です。 amazon・楽天はBtoCの領域に、 ヤフオク・メルカリはCtoCの領域にイノベーションを起こしたように我々は買取というCtoBの領域にイノベーションを起こします。 本来モノを査定し、買取るという行為は専門家であるプロの行う行為です。 弊社は、査定のプロである専門家が力を発揮できる売却インフラを構築し、「モノを売りたい人々には安心を。プロからは信頼を」を実現することで、誰でも安心して取引ができる世の中を構築します。
ウリドキ株式会社


デジタルマーケティング
リユース×ITの急成長スタートアップで経験を積みたいWEBマーケター募集!
ウリドキ株式会社は、『世界を変えるCtoBプラットフォームをつくる。』というミッションのもと、 ・複数のプロの査定士に査定依頼を出して価格を比較して買取申込のできる買取プラットフォーム「uridoki」 ・買取に関心あるユーザーに買取業者や買取のコツをご紹介するメディア事業「uridoki plus」 の2つの事業を展開しているベンチャー企業です。 amazon・楽天はBtoCの領域に、 ヤフオク・メルカリはCtoCの領域にイノベーションを起こしたように我々は買取というCtoBの領域にイノベーションを起こします。 本来モノを査定し、買取るという行為は専門家であるプロの行う行為です。 弊社は、査定のプロである専門家が力を発揮できる売却インフラを構築し、「モノを売りたい人々には安心を。プロからは信頼を」を実現することで、誰でも安心して取引ができる世の中を構築します。
ウリドキ株式会社


CTO
リユース×ITのベンチャーで技術全般を担う最高技術責任者CTO募集!
ウリドキ株式会社は、『世界を変えるCtoBプラットフォームをつくる。』というミッションのもと、 ・複数のプロの査定士に査定依頼を出して価格を比較して買取申込のできる買取プラットフォーム「uridoki」 ・買取に関心あるユーザーに買取業者や買取のコツをご紹介するメディア事業「uridoki plus」 の2つの事業を展開しているベンチャー企業です。 amazon・楽天はBtoCの領域に、 ヤフオク・メルカリはCtoCの領域にイノベーションを起こしたように我々は買取というCtoBの領域にイノベーションを起こします。 本来モノを査定し、買取るという行為は専門家であるプロの行う行為です。 弊社は、査定のプロである専門家が力を発揮できる売却インフラを構築し、「モノを売りたい人々には安心を。プロからは信頼を」を実現することで、誰でも安心して取引ができる世の中を構築します。
ウリドキ株式会社
ウリドキ株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more