1
/
5

【MEMBER INTERVIEW】勝たなきゃいけない相手は、自分だけ/リバラボ参加から1年で、やっと昇格できたKazukiの苦悩とは?

こんにちは、広報部のきこりんです。
1年前の1月、リバラボに1人の少年が参加しました。
「自分が送りたいと思える生活を送りたくて」そう漠然と語る彼が、未来へ1歩踏み出すのに1年がかかりました。
自分という敵に勝つまでは成長できない! と語る一稀に、何があったのでしょうか。早速聞いてみましょう!

-いやー。長かったね。(笑)
【一稀】本当に。でもシンプルに嬉しいです、自分でも上がれたなって。

-この1年きっといろんなことがあったと思うから、詳しく聞かせてね!
【一稀】はい!


※昇格時に配属されていた支局メンバーとの寮の様子。左から一稀、拓実、宏貴 ( なんでそんな真顔なの? 笑 ) 、幸一、弘樹

■直らないさぼり癖

-今回のアンケートの中に「弱い自分」と沢山書いてあったけど、これはどんな自分?
【一稀】1番はさぼり癖ですね、それから飽き性なところも。

-それはどんな時に出ちゃうんだろう?
【一稀】営業は団体プレイといえども回っている時は一人なので、集中力が切れて途中で足が止まったり、頻繁にタバコを吸ったり。自分でも気づいてるんです、あ~今ダメな自分出てるなーって。(笑) でも楽な方に逃げたいという気持ちの方が強くなるんです。

-それは良くないね。
【一稀】周りからもよく言われてましたが、なかなか変われず… でも上司の幸一さんに、「弱い自分に打ち勝たないと次のステップは踏めないし、なりたい自分にはなれないよ」と言われて、ふと原点に戻りました。自分がリバラボに来た理由ってなんだっけ? なりたい自分って何? って。そこで「逃げ癖や負け癖を直したかったんじゃないの?」と思い出したと同時に、「本気でやらないとやばいよ、俺」と焦って。(笑) その翌日には5~6万とって帰り、売上も伸びていきました。


※決起会で談笑する一稀 (左) と幸一 (右)

-その気づきは素晴らしいね!
【一稀】幸一さんには、「ほらな、やればできるじゃん一稀も! 」って笑って言われました。どんなにダメな自分でも、見捨てずに根気強く向き合ってくれた幸一さんには、頭が上がらないです。そして、自分もいつかそんな上司になりたいと思いました。

■リバラボでの出会いと別れ

-この間の決起会では、元上司にとても感謝してるって言ってたよね?
【一稀】そうですね、自分は入社してずっと同じ上司の下でやっていたので、彼が卒業した時は正直辛かったですし、この昇格した自分の姿を見せられないのは、すごく残念です。実は彼とは同級生だったんですよ。

-え、そうなの?
【一稀】意外って言われるんですけど、同い年です。仕事では上司であり、プライベートでは友達のような関係性で、自分はそういうリバラボの雰囲気が大好きです。同じような経歴で参加している人も多いので、共感できるポイントも多く、一緒に頑張ろうと思えます。そしてここでは、互いを低め合うことなんて絶対しません。そういう環境にすごく感謝しています。

-研修生は本当に熱くて仲がいい印象がある!
【一稀】そうですね、青春っスよ。(笑)


※決起会の表彰式で一稀の名前が呼ばれた瞬間。

■一稀を支えるモチベーション

-この1年間はいばらの道だったと思うけど、一稀のモチベーションは何だろう?
【一稀】正直、自分にはまだはっきりとした夢がありません。でも、幸一さんや現在の上司・直紀さんに、将来の話をする機会を頻繁に持ってもらっているので、徐々に方向性が分かりつつあります。営業という仕事は大変ですが、自分は好きですし、いろんな方とお話しすることにも楽しさを感じます。何が好きだろうと考えた時に、車をいじったりするのが好きなので、そういう自分が好きなことを仕事にしたいなと思っています。例えばディーラーとか。

-ふむふむ。ちなみに物欲とかはあるの?
【一稀】人一倍強いと思います。車や服も欲しいし、旅行だっていろんなところに行きたいです。そういう理想の将来を考えるだけでやる気になりますね。あ、ちなみに彼女は募集していないです! (笑)

-あ、彼女のくだりは聞いてないです。じゃあこれまでの一稀の経験を生かして、伸び悩む子にコメントお願い!
【一稀】冷た! (笑) 自分の失敗は皆にして欲しくないからこそ、自己解釈するな!と伝えたいです。何でもそうですが、慣れてくると自分が正しいと錯覚してしまいますが、周りのアドバイスに耳を傾け、まずは素直に行動してみてください。結果は必ず後からついてきます…自戒も込めて。(笑)

-自戒(笑)これからも頑張ってね!


皆とタイミングは違えど、着実に実力を伸ばしている一稀。なりたい自分になるために原点に立ち返り、「弱い自分」と決別した彼はこれからもっと飛躍することでしょう!

→Click to Kazuki's Profile

株式会社3Backsでは一緒に働く仲間を募集しています
株式会社3Backs からのお誘い
この話題について、
話しませんか?
気軽な情報交換や相互理解に活用できます
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社3Backsからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?