1
/
5

どの面接官も一番見ている所。

こんにちは。人事執行役員の山田です。明日から山の日で連休、お盆と休みが間近となってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

今回は3Backs人事、採用担当として実際の面接時における重視ポイントをお伝えしていこうと思います。


皆さんは面接時における意識しているポイントってどこですか?

履歴書がちゃんと書けているか。噛まずにハキハキと喋れているか。会社にとってメリットある人材だと思われるよう自分の強みをアピールできているか。

・・・恐らく色々あるとは思うのですが。

大事なのはそこではない!という事を今回お伝えしていきます。



弊社はエントリーだけで月300エントリー、面接で150程の面接を毎月こなしているのですが人事からみて採用時に一つだけ共通して言える事があります。



【結局活躍する人材はどこにいっても活躍する。逆にダメな人はどこに行ってもダメ】という事です。当たり前なのですが、時代は完全実力主義。うまくいく人は何やってもうまくいきます。ではそんなうまくいく人の共通項がなんなのか。それは


<ちゃんと自分に軸があるかどうか>やはりここにつきます。ちゃんと軸や芯がある人は言葉や行動の一つに一つにしっかりと重みがあり、言ってる事に説得力があります。自分にベクトルが向けられているので何が悪いのかどこをどう改善していったらよくなるのかちゃんと問題分析をする事が出来ます。逆に軸がちゃんとない人のほとんどは「他責」です。

「会社が悪い」「上司が悪い」「商品が悪い」これはなかなか活躍していける人材にはなりませんよね。

学歴や実績があるないでなく社会人として言った事を責任を持って成し遂げる、あるいは何としても成し遂げようとする意志を固く自分に置いて愚直にやり抜く事ができるか。

ここはどこの企業さんの採用担当の方も最低限必ず見ている所であると思います。の上で次に会社の理念にあうか合わないかを見ていきます。


3Backsでは学歴社歴資格実績などはそこまで重視しておりません。ですがその代わりに人としての礼儀マナー、義理人情、素直さ、真面目さ、明るさなどそもそも人として一番の基礎。ここはすごく厳しく見ていきます。


皆さんは今自分に明確な軸がありますか?ハキハキと喋れる事、会社に強みをアピールできる事、質問に止まらずに答えられる事、大事な所は実はもっと奥深い所にあります。



3Backsではその軸探しから一緒に見つけていきます。ぜひ一度会社説明会に遊びに来てみてください。

株式会社3Backsでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング