1
/
5

一人ひとりの個が活きる。多様な人材が活躍できる会社を作りたい!

ネクストビートへの入社理由を教えてください

学生時代には、教育学部生涯学習課程に所属をしており、教育学部では珍しい、教員免許取得必須ではない課程に在籍していました。元々子どもが好きで、人とコミュニケーションを取りながらできる仕事に就きたいと思っていましたが、教員の世界に入ったとしても、世の中や経済のことを知らない状態で、未来ある子どもたちの教育にあたってもいいのかと疑問を持ったため、就職活動を行うことにしました。その際の軸としては、人材業界を中心に、物売りではない、サービス提案のできる企業で働きたいと思い描いていました。

前職では人材派遣会社に入社し、営業職として本当にたくさんの求職者様、法人のお客様、社内の方々との出会いがありました。働くことは、その方の生き方も表すことだと考えています。そして雇用を生み出せることに喜びを感じ、仕事に邁進してきました。そんな中、私自身も結婚・出産を経験し、子どもが好きという思いから、独学で保育士の資格取得を育休中に試み、取得することができました。

自分の人生の最後には、保育士として子どもたちと関わりたいという思いを持ちつつも、今はまだ人事や営業職として、事業フェーズが成長段階にある企業にて自分自身の挑戦をしていきたいという気持ちがあり、前職でお世話になっていた代表の三原とのご縁がきっかけで、入社させて頂くことになりました。

現在の仕事内容を教えてください。

現在は、マネージャーとして中途ビジネス職の採用活動を中心に行っています。ネクストビートは今後も事業拡大を進めていきますので、一緒に会社の成長を担って頂ける営業職のポジションを中心に採用活動を積極的に行っています。

ネクストビートのカルチャーを理解してもらい、ベンチャーのマインドを持って一緒に会社を作っていきたい方への面接~内定~入社後フォローの対応を行っています。求職者様にも魅力的に映る選考過程の企画、運営に努めています。

仕事のやりがいや喜びを教えてください。

人事・採用のポジションとしては、ぜひネクストビートにジョインいただきたい!と思っている方の入社が決定した時に喜びを感じます。また実際に入社された後、日々奮闘しながらもご活躍されている様子を見ると、とても嬉しくやりがいを感じます。ネクストビートの環境としては、実践者として前に進めていこうという姿勢の方々が多いため、そのスピード感、柔軟性に毎日刺激を受けています。私自身も「社会貢献を成し遂げるためには」という観点からブレイクダウンして、業務の生産性を上げていくことを意識しています。

ネクストビートの行動指針である「nextbeat identity」のどれを最も重視していますか。

「ALL実践者」です。

世の中や社会、会社に対して、こうしたらいい、こうなったらもっとより豊かになる、といった理想や想いを持つこと自体はとても素敵なことだと思います。ですが、その先実際に実行に移すにはどうしたら良いのか、とにかく当事者意識を持って実践していくことでしか、社会課題解決やミッションを達成することはできないと常日頃思っています。

株式会社ネクストビートでは一緒に働く仲間を募集しています
16 いいね!
16 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ネクストビートからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?