1
/
5

おいしい健康のオフィスはいつもいい香り

今回は、おいしい健康のメンバーが作った料理を紹介します!

おいしい健康のオフィスの真ん中には大きなキッチンがあります。レシピの試作や撮影で使う時もあれば、メンバーがお昼ご飯を作ったり、余った食材で料理をしたりとキッチンはいつも大活躍。

サービス開発でも、製薬企業や食品企業へのマーケティング提案でも、一番大事なのはユーザー目線です。そのため、おいしい健康ではメンバーが料理をすることが推奨されていて、冷蔵庫には基本的な食材を揃えてあり、いつでも自由に使えます。それから、会社にない食材を買うときには補助金が出る制度もあるので、いろんな料理にチャレンジできます。料理が得意なメンバーと一緒に料理すれば、自然に料理のスキルも向上するので、料理は初心者のメンバーも気軽に取り組めますよ。

こちらは、エンジニアチームで作ったランチ。おいしい健康の献立機能を使っているので、カロリー、塩分などをカスタマイズしたヘルシーな献立が簡単に作れて、栄養もばっちりです。


こちらは、Dxマーケティングチームが作ったランチ。製薬企業や食品企業にマーケティング提案をしているチームです。色彩豊かでおいしそうですね!


それから、こちらは冷蔵庫の賞味期限切れ卵があったので作ったというロールケーキ。とってもおいしかったです。こんな風にお休みの日の前には余った食材を使って料理するメンバーもいて、夕方にお味噌汁がふるまわれることも。


おいしい健康では、レシピ開発経験や病院での勤務経験がある管理栄養士、エンジニア、セールス、経理などいろんな職種で採用活動中です。ご興味を持っていただける方、ご連絡をお待ちしています!

おいしい健康では一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
今週のランキング