1
/
5

【イベントレポート】2度目の開催!立教大学の長期インターンシップ支援プログラムとして、「 Wantedly Campus in Rikkyo 」を開催しました!

ウォンテッドリーが進める長期インターンシップ支援プログラムの一環として、1月16日に「Wantedly Campus in Rikkyo」を立教大学池袋キャンパスにて実施しました!

立教大学の経営学部では、長期インターンシップの単位化を一部で実施しており、長期インターンシップでの体験を希望する学生と、インターンシップを受け入れる企業とのマッチングをウォンテッドリーが支援しています。

イベント開催は2度目となりますが、多くの学生にご参加いただきました。
特に今回は各企業でインターン生として活躍する現役立教生や立教OB・OGの方にもご参加いただき、学生同士、また学生と企業間での繋がりをより感じることができる会となりました。

以下より、イベントレポートとして内容の一部をお届けしますので、ぜひご覧ください!

ーー当日のアジェンダーー

①オープニングトーク、講話
②パネルディスカッション
③座談会、交流タイム

①オープニングトーク、講話(ウォンテッドリー株式会社 山田悠策)

ー内容ー

" 僕は学生時代、サッカーと教育実習だけの生活を送っていました。
教育実習を経て教師にならないという「選択」をしましたが、漠然と会社員になるということしか頭になく、実際に自分が何をしたいのか分からないまま社会人になりました。

長期インターンをすることの価値は「職業体験を積むことによって将来の選択肢を増やすこと」です。長期インターンをすることで自分のやりたいことが見つかる人もいれば、今までとは別のことをやりたいという人も出てくるかと思います。

どちらにせよ、自分の将来の「選択肢」を広げることが出来るという意味で、ぜひ学生のうちにインターンにチャレンジしてみてください。

とはいえ、インターンを実施するにあたって不安を感じている学生の皆さんも多いのではないでしょうか。
ここで学生の皆さんからよく声が上がる不安なことをいくつか取り上げてみたいと思います。

ちゃんと与えられたことが出来るのか?

そもそも企業側はインターン生の受け入れにあたって、最初から活躍できるとは思っていません。気張りすぎずコツコツやっていけば大丈夫です。

周りが優秀すぎて悲しくなる…

これは逆にチャンス!仕事の生産性は優秀な人が周りにいるだけで10%も上がるそうです。
足が速い人と一緒に走ったら自分のタイムも速くなる、のと一緒ですね。

社員さん怖くないかな?

今日のイベントに参加している企業様は全員優しいので安心してください(笑)
ただ、自分にはこの環境は合わないと思ったら辞めて、別のインターンを探したっていいんです。
自分を追い詰めすぎないでください。

②インターン受入企業×インターン生によるパネルディスカッション

次に、インターン生を受け入れている企業様と、インターン生によるパネルディスカッションを行いました。立教OB・OGや現役立教生が登壇したということもあり、参加した学生も真剣に耳を傾け、熱心に話を聞いていました。

一部内容を抜粋します

▼パネリスト(敬称略)

●株式会社タイミー 三船直人
●株式会社タイミー 松本玲奈(インターン生)※現役立教生
●GMOアドマーケティング株式会社 西村恵美理
●GMOアドマーケティング株式会社 中村稜子(インターン生)※現役立教生

質問①インターン生を受け入れている理由を教えてください

株式会社タイミー 三船様:

弊社サービスは大学生向けのサービスである為、施策・採用面でも有効となっています。
また、社長を始めとして年齢問わず活躍しており、インターン生だから難しいということはないと考えています。

後はもちろんインターンからの新卒採用という意味でもインターン生を受け入れています。
現場のリアルな意見になりますが、やはり活躍しているインターン生は企業にとってもマッチング度が高く即戦力候補になり得ますね。

GMOアドマーケティング株式会社 西村様:

主に4つの理由があります。

一つ目は「業界及び弊社とのミスマッチを生まない為」
二つ目に「就職活動での学生の視野・選択肢を広げてもらう為」
三つ目に「やる気のあるインターン生を受け入れることで弊社としても活気や既存社員への刺激となる」四つ目に「新たな意見や学生目線の見解を含むことができる」

学生、社員いずれにも良い相乗効果が生まれているという印象を受けています。その中でもやはり学生にとって視野・選択肢が広がる、ということはインターンをする上で特に魅力的なポイントだと認識しています。

自分の可能性を広げていく意味でもぜひ積極的にインターンにチャレンジしてほしいと思っています。


質問②なぜインターンを始めようと思ったのでしょうか

株式会社タイミー 松本さん:

社会人になるまでにスキルアップをしたかったからです。
就活も終わり、残りの学生生活を社会人になる為の準備期間に使いたいと思い、インターンを始めることにしました。

実際に職場で働くことによって、自分がどう動いたら良いのか、どう周りを巻き込んでいくべきなのか、を実体験として学ぶことが出来ました。

イメージではなく実際に体験することのメリットは大きいので、2、3年生の内からインターンに参加をした方が良いと思っています。

GMOアドマーケティング株式会社:中村さん:

インターンという言葉をよく聞くようになり、仲の良い先輩がインターンを大学2年生からしていたので
自分も昨年の本イベントに参加させていただきました。

文系ではIT業界での仕事は無理だと思っていましたが、人事の人と話を聞くことでやってみたいという
思いが強くなり、思い切ってチャレンジしてみることにしました。

実際やってみると文系の人や未経験のインターン生ばかりだったので、経験がないという理由で諦めるのではなく、ぜひチャレンジしてほしいと思っています。


株式会社タイミー 三船様(右)
株式会社タイミー 松本さん(中央)

GMOアドマーケティング株式会社 西村様(右)
GMOアドメーケティング株式会社 中村さん(左)


パネルディスカッションの様子


登壇いただいたインターン生お二人からは、入社当初に任された仕事とは異なる仕事を担当しており、今後のキャリアについても視野が広がったとの意見も出ていました。
会場からも積極的に質問が出ており、とても有意義な時間となりました!

③座談会(企業インタビュー、参加学生の声)

当日のイベントにご参加いただいた5社の企業様と参加学生とで座談会を実施しました。
学生からも積極的に質問が出ており、前向きな姿勢が伺えました!

参加企業(敬称略):

・株式会社タイミー:https://taimee.co.jp/
・GMOアドマーケティング株式会社:https://www.gmo-am.jp/
・株式会社Candle:http://candle.co.jp/
・株式会社エウレカ:https://eure.jp/
・株式会社Loco Partners:https://loco-partners.com/


参加企業インタビュー(Candle株式会社):

参加学生に向けてメッセージを送るCandle株式会社 前様

事業内容を教えてください

メディア事業を運営しており、
世の中の課題をメディアを通して解決することを目標としています。


今日のイベントに参加してみてどうでしたか?

インターンへの意欲が高い学生の参加が多く、
インターンに参加することがここまで当たり前として捉えられていることに驚きました。


インターン生に向けて一言お願いします

何故その環境を選んだのか当時の意思決定の背景を忘れずに、日々吸収の最大化を意識して駆け抜けてみてください。就活での成果をゴールと見据えるのではなく、自分がどう生きたいのか、どう在りたいのか、インターンが自分の人生にとってどう効果的でありうるのかを視座を高く、視野を広く持てると良いと思っています。
環境は違えど、世の中に価値を創出するというチャレンジをしているもの同士、共に頑張りましょう!


参加学生の声:

参加した学生からは「すぐにでもインターンにチャレンジしてみたい」という声が多く上がっており、参加企業や現役インターン生から当事者の声を聞くことにより、インターンが自身にとって身近なものと捉えることができたようです。

【参加学生からいただいたコメント】

インターンシップとはどういうものなのか現場の方の声を聞くことで理解が深まりました。
実際にインターンシップに参加したいと思えたので参加してよかったです。
企業様が親身になって質問に答えてくださり、とても勉強になりました。
早くインターンで自分を試してみたいと思いました。
座談会やパネルディスカッションなど、距離感近く話が聞ける点が良かったです。

終わりに

今回ご参加いただきました企業様をはじめ、インターン生を受け入れている企業の特集ページです。大学生の皆さんは、是非ご覧ください!

▼大学生向け!長期インターンに挑戦してみよう!https://www.wantedly.com/project_lists/346

働き方改革が叫ばれ企業のあり方や仕事そのものの価値が変化している中で、自分のキャリアについても漠然とした不安を抱えている方が多いのではないかと思います。

待っているだけではチャンスは掴めません!自分のキャリアについて自分で考え、積極的に行動していく必要があります。

あなたを成長させるインターンシップの機会をウォンテッドリーで見つけてみませんか?

今回のような大学、企業様との連携は今後も継続して実施してまいりますので「こんなイベントがあると嬉しい!」というようなご意見がございましたらぜひ下記フォームよりご記入ください!

https://goo.gl/forms/av3dCYtHX0QEoGDP2

ご参加いただきました学生、企業、大学職員の皆様、ありがとうございました!

Wantedly, Inc.では一緒に働く仲間を募集しています
16 いいね!
16 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
Wantedly, Inc.からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?