1
/
5

エンジニアに知ってもらいたい記事まとめ(2021年6月3日更新)

こんにちは!弁護士ドットコム採用担当の石原です。

弁護士ドットコムでは、法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」や税務相談ポータルサイト「税理士ドットコム」、企業法務ポータルサイト「BUSINESS LAWYERS」、電子契約サービス「クラウドサイン」など、様々なインターネットメディアやサービスを運営しています。

今回は各種サービスを支える当社のエンジニアの働き方や組織体制など、エンジニアの皆さまに読んでいただきたい内容をまとめましたので、ぜひご覧ください!コンテンツが増え次第、順次更新していきます。

社員インタビュー

組織について

【CTOインタビュー】上場企業のCTOが語る、横軸の通った組織を保つコミュニケーションの秘訣――弁護士ドットコム株式会社 市橋 立さん | flexy(フレキシー)
「専門家をもっと身近に」を企業理念として、日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」をメインに運営している弁護士ドットコム株式会社。そのほかにも「税理士ドットコム」、企業向けの「ビジネスロイヤーズ」、オンライン上で契約締結ができる「クラウドサイン」など多数事業を展開し、2014年にマザーズ市場へ上場しました。今回は社員数20名、エンジニア数5名の頃から参入しているCTOの市橋氏に...
https://flxy.jp/article/2665

チームでの取り組み

10万社以上の電子契約を後押し。クラウドサインの第二フェーズを支えるエンジニアに求める姿勢とは
日本最大級の弁護士検索・法律相談ポータルサイトを運営する弁護士ドットコム株式会社(以下、弁護士ドットコム)。「専門家をもっと身近に」を理念に、法律相談を通してより暮らしやすい社会の実現を目指す、リーガルテック(Legal × Technology)のリーディングカンパニーです。 そんな同社が力を入れる事業の 1 つが「クラウドサイン」。押印・署名から内容確認まで、すべてがクラウド上で完結する電子契約サービスであり、早ければほんの数分で契約締結することができます。契約書はもちろん、発注書や納品書、検収書、請
https://plus.jobs.qiita.com/bengoshi-com/

登壇内容

Japan Accessibility Conferenceで登壇! - 世界を変えるクラウドサインの取り組み | 弁護士ドットコム株式会社
7月20日に開催された「Japan Accessibility Conference - digital information vol.2」で、エキスパートエンジニアの太田 良典、電子契約サービス「クラウドサイン」エンジニアの芳賀 将至、田辺 宏樹が登壇しました。テーマは「世界を変えるクラウドサインの取り組み」。 全盲の方にとって契約は、 と、なかなかハードルが高いものです。けれども、電子契約であればWebアクセシビリティの恩恵を受けることができるため、これまで全く契約できなかった人も、契約することがで
https://www.wantedly.com/companies/bengo4/post_articles/182509
弁護士ドットコム株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
弁護士ドットコム株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?