1
/
5

ディストロのrbenvで最新のRubyをいち早く取得する

本日 Ruby 2.7.0-rc1 がリリースされましたね。

Macを使っている人はわかると思いますが、homebrewのようなディストロの提供するrbenvを使っている場合、ruby-buildの更新が降りてくるまでに少し時間がかかることがあります。これでは、リリースされたRubyをその日のうちに使いたい! という場合に不便です。

そんなときに役に立つのが、マニフェストをダウンロードしてのビルドです。

ruby-buildのマニフェストは1バージョンにつき1ファイルというシンプルな方法で管理されており、GitHub上で一覧することができます。ここからお目当てのファイルをダウンロードします。

wget 'https://raw.githubusercontent.com/rbenv/ruby-build/master/share/ruby-build/2.7.0-rc1'

# curlの場合は以下
curl -O 'https://raw.githubusercontent.com/rbenv/ruby-build/master/share/ruby-build/2.7.0-rc1'

rbenv install にはファイル名を指定できるので、いつもと同じ雰囲気でそのままinstallできます。

rbenv install 2.7.0-rc1


(Photo by Marc-Olivier Jodoin on Unsplash)

Wantedly, Inc.では一緒に働く仲間を募集しています
Wantedly, Inc. からのお誘い
この話題について、
話しませんか?
気軽な情報交換や相互理解に活用できます
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
Wantedly, Inc.からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?