1
/
5

ディストロのrbenvで最新のRubyをいち早く取得する

本日 Ruby 2.7.0-rc1 がリリースされましたね。

Macを使っている人はわかると思いますが、homebrewのようなディストロの提供するrbenvを使っている場合、ruby-buildの更新が降りてくるまでに少し時間がかかることがあります。これでは、リリースされたRubyをその日のうちに使いたい! という場合に不便です。

そんなときに役に立つのが、マニフェストをダウンロードしてのビルドです。

ruby-buildのマニフェストは1バージョンにつき1ファイルというシンプルな方法で管理されており、GitHub上で一覧することができます。ここからお目当てのファイルをダウンロードします。

wget 'https://raw.githubusercontent.com/rbenv/ruby-build/master/share/ruby-build/2.7.0-rc1'

# curlの場合は以下
curl -O 'https://raw.githubusercontent.com/rbenv/ruby-build/master/share/ruby-build/2.7.0-rc1'

rbenv install にはファイル名を指定できるので、いつもと同じ雰囲気でそのままinstallできます。

rbenv install 2.7.0-rc1


(Photo by Marc-Olivier Jodoin on Unsplash)

Wantedly, Inc.'s job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more