1
/
5

渋谷office Vol.1「19歳。大学 vs 経営者」

アプコグループジャパン株式会社 渋谷オフィスで活躍している、猪野屋舞さん19歳に会って話を聞きました。進学高校を通った彼女が大学への進学ではなく、働くことを選んだ理由を聞いてみました。

Q:自己紹介をお願いします。

猪野屋舞です。アプコグループジャパン株式会社(渋谷支店)に入って5か月になります。営業チームのリーダーとして、セールスと後輩のトレーニングをしています。



Q:アプコに入る前までの話を聞かせてください。

山村留学って知ってますか?田舎や地方に期間限定で留学する制度があるんですが、小学校5年生の時にテレビでドキュメント番組を見て、感化されてしまって、北海道に山村留学してました。

その後地元に帰ったのですが、今度は沖縄の中学に進学しました。沖縄の学校の雰囲気が気に入ったので、そのまま高校を卒業するまで沖縄ですごしました。中学、高校6年間は沖縄です。

高校卒業後は地元の千葉に戻り、フリーターをしていたところ、面白そうだと思ってアプコに入社を決めました。

Q:沖縄や北海道ではどんな暮らしをしていたんですか?

北海道は酪農のお手伝いをしていました。わからないことだらけでしたが、いろんな人に助けてもらいながら楽しく過ごすことができました。

沖縄では民間が運営する寮で暮らしていました。そこでは、ほぼ自給自足の生活で、携帯、テレビは禁止。本があって海があって畑があって、自然の中で遊ぶか勉強するかしかやることがなく、かなり鍛えられた気がします(笑)

高校は普通の進学高校で、一人暮らしを始めました。沖縄の学校の雰囲気が好きだったので、高校も沖縄でいいやって。

Q:大学進学ではなく、就職をえらんだ理由教えてください。

中学の時の交換留学でアメリカの大学に行ったことがあるんです。沖縄の進学校を選んだ理由はアメリカに留学できる制度があって、卒業したらアメリカに行こう思っていたからなんです。

色々あって、アメリカ留学は一旦諦めたんです。アメリカ留学の目標がなくなって、日本の大学に行く意味がわからなくて。

周りの友達は大学へ進学していきましたが、自分は特に目的がないのに、みんなが行っているからと流れで進学するのは、お金や時間が勿体無いなと思って、自力で海外へ行く為にお金を貯めようと働き始めました。

Q:いろんな会社の中でアプコを選んだ理由は何ですか?

海外研修があることと、出した結果で給料が決まるインセンティブ制に魅力を感じました。けっこう稼げるのかな?って思ってました。

海外にいくためにお金をためようとしていたところだったので、海外に興味がある私にとって、海外研修の機会がある会社はすごく魅力的にうつりました。タダで海外いけるって(笑)

あと、ぜんぜん仕事していない人と、一生懸命仕事している人が同じ給料ではなく自分が頑張った分がちゃんと評価されるという点も気に入りました。

アプコのいいところはチームで働くところだったり、メンバー同士で競争して、刺激しあって成長して行くところです。私はチームで何か達成するのも、競争するのも好きなんです。

そういう環境に身を置くことで、自分の力をつけようと思ったのがきっかけです。

Q:仕事で、大変な時はありませんか?

たくさんあります(笑)

自分のモチベーションを高く保つことが難しいですね。慣れてくるとどうしてもその場にいようとしてしまうんですが、そこに満足せずにどう脱却していくか、が大事です。

慣れてきたな〜と感じた時は、周りの先輩達が自分と同じ経験をしているので、自分の目線に合わせて相談にのったりアドバイスをしてくれます。その度に乗り越えて、強く成長してるなと感じてます。



Q:これからの目標教えてください。

なりたい自分になれるため頑張りたいです。友達より早くに社会に出た分、きついこともあるけど、代わりにいろんな経験や失敗を体験しながら、同年代より早く成長しちゃおうって思ってます。

私は教えるのが好きなんです。酪農や農業をやっていて気づいたんですが、顔が見えない場所よりも、直接ありがとうって言われる仕事をしたいなと思ってます。

今は、会社のトレーニングマネージャーの永島さんのように色んなタイプの人に合わせて、伝えることができるようになって行きたいと思っています。

アプコグループジャパン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング