Rust.Tokyo にエンジニアの原が登壇します &スポンサーノベルティのTechbookも書きました! #rust_jp

こんにちは!Wantedlyでエンジニア採用、技術イベント企画まわりを担当しています竹内瑞季(@amanda__mt)です!

この度、Wantedlyでは記念すべき第1回目のRust.Tokyoにスポンサー協賛し、弊社のエンジニア原が登壇する運びとなりました。
原は社内でも積極的にRustの速習会を実施し、昨年ではISUCONにRustで挑む(無謀)など、Rust愛の溢れるエンジニアです。速習会2回目で、まさかの200ページ超えの資料を作成しハンズオンを行うなど溢れる愛はとどまることを知りません。

今回はフレームワークについてお話する予定です。

採択されたセッション

Making an opinionated Web framework by Masaki Hara

RoomB
16:00 - 16:30

Some Web frameworks such as Ruby on Rails intentionally force a specific software architecture and, as a result, called opinionated frameworks. Opinionated frameworks have several advantages: a standardized directory layout helps newbies to understand the codebase. They are also designed to guide programmers to adapt the program to the corresponding software architecture. So the codebase will be more tolerant of rapid growth. I think that such an opinionated Web framework written in Rust would accelerate Rust adoption in the Web programming area. I'm attempting to make it by myself, using existing Web frameworks as a reference. In this talk, I'd like to describe how I thought and learned during design and implementation.


原からのコメント

こんにちは、原 将己といいます。新卒2年目です。普段は趣味でRustの言語仕様やコンパイラのことを考えながら、仕事ではRuby on RailsやGoを書いています。

Rustのイベントに登壇するときはRustのマニアックな話をすることが多いのですが、今回はカンファレンスのテーマに合わせて、WantedlyでRustを普及させるために進めていることを話したいと思います。具体的にはWebアプリケーションフレームワークを作っている話です。Railsのように重厚で、ユーザーに書き方をある程度強制するようなフレームワークを作りたいと考えているのですが、他言語のパターンをそのまま取り入れにくい場合もあり、そこを考えるのが難しくも面白くあります。正直なところ実装の進捗は芳しくないのですが、今回の発表自体は興味をもっていただけると思っています。

また、今回は同期社員を巻き込んで、Rustに関するノベルティを用意しました! こちらも期待してもらえればと思います。当日は色々な人とRustのマニアックな話をできることを期待しています。

スポンサー協賛のノベルティTechbook

RustのTechbookは会場で配布されるオレンジのチラシのQRコードからダウンロードができます。ぜひRust愛の溢れるTechbookをお楽しみ頂けると嬉しいです。



まえがきが強かったので、こっそり紹介・・・


名刺アプリ Wantedly Peopleでも、マイクロサービスのひとつにRustが使われています。もしかしたら、サーバーサイドRustが導入される未来がくるかもしれませんね!

当日はぜひ原のあふれる愛情の登壇を聞きに来て頂けると嬉しいです!

Wantedly, Inc.'s job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings